旭川医科大学教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門


Information

BSL実験室 (実験実習機器センター1 2階)内線:2617                       一覧に戻る
 担当職員:笹島(2633) 副担当:宮園(2633)

利用法

 1. 使用申請の前に、「BSL実験室利用マニュアル」を一読のうえ、担当者にお問合せください。

P1/BSL1区画

クリーンベンチ(日立産機システム CCV-800E-AG)
CO2インキュベーター(アズワン E-50)
高速遠心機(エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ CF16RN)
微量高速遠心機(トミー精工 MX-205)
大型恒温シェーカー(New Brunswick Scientific Excella E25)
高圧蒸気滅菌器(トミー精工 SD-321)

P2/BSL2区画

クラスⅡ安全キャビネット (昭和科学 SC-1450A/B3)
CO2インキュベーター(Thermo Scientific Forma 3110 Series II)
卓上多本架遠心機(トミー精工 LC-200)
培養倒立顕微鏡(ニコンソリューションズ ECLIPSE Ts2)

クリーンベンチ(日立産機システム CCV-800E-AG)

間口 94 cm、電動ピペッター、アスピレーター、ガスバーナー

CO2インキュベーター(アズワン E-50)

加熱方式  :  ダイレクトヒート  
内寸法  :  35 × 32.5 × 44 cm(50 L)  

微量高速遠心機(エッペンドルフ・ハイマック・テクノロジーズ CF16RN)

庫内温度  :  -9 ~ 40℃  
使用可能チューブ容量  :  15 ml × 24本(最大4,000 rpm、対応ローター:T4SS31)  
50 ml × 8本 (最大4,000 rpm、対応ローター:T4SS31)
使用可能プレート  :  マイクロプレート× 2枚(最大4,800 rpm、対応ローター:T5S32)  

微量高速遠心機(トミー精工 MX-205)

庫内温度  :  -9 ~ 35℃  
使用可能チューブ容量  :  1.5 – 2.0 ml × 24本(最大 15,000 rpm、対応ローター:AR015-24)  
0.2-ml 8連チューブ × 8組(最大15,000 rpm、対応ローター:AR002-64)

大型恒温シェーカー(New Brunswick Scientific Excella E25)

振とう速度  :  50 ~ 400rpm  
温度設定範囲  :  7 ~ 60℃  

高圧蒸気滅菌器(トミー精工 SD-321)

設定温度  :  60 ~ 132℃  
プログラム 滅菌、滅菌/密閉乾燥  

クラスⅡ安全キャビネット (昭和科学 SC-1450A/B3)

間口 145 cm、電動ピペッター、アスピレーター、ガスバーナー

CO2インキュベーター(Thermo Scientific Forma 3110 Series II)

加熱方式  :  ウォータージャケット方式  
内寸法  :  50.8 × 54.1 × 68.1 cm(184 L)  

卓上多本架遠心機(トミー精工 LC-200)

使用可能チューブ容量  :  15 ml × 24本 最大3,000 – 3,600 rpm(詳細は取扱説明書46頁)  
50 ml × 8本 最大3,500 rpm

培養倒立顕微鏡(ニコンソリューションズ ECLIPSE Ts2)

観察方法  :  明視野、位相差  
対物レンズ  :  4×、10×、20×、40×