旭川医科大学教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門


Information

第2 P2/BSL2実験室 第2 P2/BSL2実験室(実験実習機器センター1 1階)内線:2637      一覧に戻る
 担当職員:三本(2623) 副担当:日下部(2623)

利用法

 1. P2/BSL2実験室を利用する際は、「教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門第1及び第2 P2/BSL2実験室の利用に関する要項」を熟読し、「P2/BSL2実験室における実験計画承認申請書」を提出して下さい。
 2. 利用方法は、必ず「P2/BSL2実験室利用マニュアル」したがって下さい。

バイオハザード対策用キャビネット クラスⅡタイプA2(パナソニック MHE-S1301A2)

ワークエリア  :  幅 1200mm × 奥行 600mm × 高さ 644mm  
使用フィルター  :  低圧損HEPAフィルター、集塵効率 99.99%以上(0.3μm粒子)  
循環気率  :  70%  
電子着火式ガスバーナー
アスピレーター
 

CO2インキュベーター(パナソニック MCO-170AICUVD)

内容量  :  165L  
加熱方式  :  ヒータージャケット方式  
加湿方式  :  加湿トレイ自然蒸発方式  
CO2ガスエアフィルター  :  0.3μm、効率 99.97%以上  
温度制御範囲  :  周囲温度+5℃ ~ 50℃(周囲温度:5℃ ~ 35℃)  
温度変動幅  :  ±0.1℃(周囲 23℃、設定 37℃、CO2 5%)  
CO2濃度制御範囲  :  0% ~ 20%  
CO2濃度変動幅  :  ±0.15%(周囲 23℃、設定 37℃、CO2 5%)  
器内湿度  :  95%R.H.±5%R.H.  
乾熱滅菌  :  11時間(180℃、1時間)  
UVランプでの加湿トレイ水と循環空気の殺菌(開閉後10分間、以後12時間ごと)  

日立微量高速遠心機(日立工機 CF16RN)

庫内温度  :  -9 ~ 40℃  
タイマー  :  5 ~ 55秒(5秒きざみ)、1 ~ 99分、HOLD(連続運転)  
ローター  :  T4SS31 スイングローター(最大 4000rpm、2900×g)チューブ容量 15ml、50ml
 
T15A38 アングルローター(最大 15000rpm、21600/18300×g)
     チューブ容量 1.5ml、2ml
T5S32 スイングローター(最高 4800rpm、3120×g)
    チューブ容量 96穴ディープウェルプレート、96穴マイクロプレート 

恒温シェーカー(NEW BRUNSWICK SCIENTIFIC innova 4300)

振とう速度  :  25 ~ 500rpm  
使用温度範囲  :  5 ~ 60℃  
タイマー  :  0.1 ~ 99.9時間  

高圧蒸気滅菌器 ラボ・オートクレーブ(パナソニック MLS-3781)

有効内容積  :  75L  
プログラム  :  液体滅菌、滅菌/保温、溶解/保温、器具滅菌  
滅菌温度  :  115 ~ 135℃  
保温タイマー 72時間固定