旭川医科大学教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門


Information

超純水製造装置 機器・化学実験室 Entrance B(実験実習機器センター1 1階)          一覧に戻る
 担当職員:阿久津(2620) 副担当:千葉(2645)

利用法

 1. 一度に多量の超純水を採水すると、次に採水する人が困ります。採水は必要最小限にして下さい。
 2. 採水時には決して傍を離れないで溢れない様注意して下さい。
 3. 採水は使用の用途に適した水を採水して下さい。超純水は装置内にUF膜を装備していますので、RNase フリー・DNase フリー・エンドトキシンフリー水が採水出来ます。
 4. 装置使用後は必ず使用簿に必要事項を記載して下さい。

純水・超純水製造装置(オルガノ PR-0015α-000、FP-0120α-UT0)

純水製造装置(PR-0015α-000) オルガノ PR-0015α-000、FP-0120α-UT0 
 造水量  :  15L/h
 採水量  :  1L/min
 純 度  :  5MΩ・cm以上
 タンク  :  100L
超純水製造装置(FP-0120α-UT0)
 採水量 2L/min
 純 度    : 比抵抗 : 18.2MΩ・cm以上
 : TOC :3ppb以下
 : RNasse・DNasse・エンドトキシンフリー

共同機器セミナー 動画視聴(学内限定)