旭川医科大学教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門


Information

工作室 工作室(実験実習機器センター1 2階)内線:2608                     一覧に戻る
 担当職員:鈴木(2616) 副担当:千葉(2645)

利用法

 1. 原則として、溶接機の使用は、担当職員以外認めてません。
 2. その他の工作機械、工具等は担当職員に連絡の上、使用して下さい。
 3. 工作機械、工具は室内使用とし、室外の持ち出しはお断りします。
 4. 工作機械の操作は危険を伴いますので、十分注意をしてください。

溶接機(日立スーパーペアAD‐R200)

定格出力電流 200A  
定格入力電流  :  単相AC200V
直流出力電流範囲  :  5 ~ 200A
交流出力電流範囲  :  15 ~ 200A
定格使用率 40%
付属品 N201A空冷式

ボール盤(アシナATD410)

テーブル寸法 280 × 280mm  
スピンドル送り  :  120mm
スピンドル先端からテーブル間  :  最大460mm
スピンドルテーパー  :  M.T. No.2
穴あけ能力 19mm
ねじ立て能力 鋼 M5 ~ 13
回転数 120 ~ 1,880rpm(9段)

その他の機材

 1. 万能糸鋸盤 (旭工機 A-700)
 2. 卓上グラインダー (日立 GBK-2)
 3. ディスクグラインダー (マキタ 9505)
 4. 高速切断機 (マキタ 2414)
 5. 電気ドリル (日立 DG-6)
 6. 電気ジグソー (日立 JST-100)
 7. 電気セーバーソー (日立 JH-60A)
 8. 加熱折曲機 (松井電気 丸形-11)