機械工作室 機械工作室(旧館1階)内線:2608 担当職員:鈴木(2616) 副担当:千葉(2645)

お願い 利用法
  1. 原則として、旋盤、フライス盤、溶接機の使用は、担当職員以外認めてません。
  2. その他の工作機械、工具等は担当職員に連絡の上、使用して下さい。
  3. 工作機械、工具は室内使用とし、室外の持ち出しはお断りします。
  4. 工作機械の操作は危険を伴いますので、十分注意をしてください。
用途の概要 仕様
 国立大学法人旭川医科大学教育研究推進センター|〒 078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号|電話:0166-68-2886
問い合わせ  情報の取り扱い  アクセス  マスコミの方へ 
Copyright (C) 2012 Center for Advanced Research and Education, Asahikawa Medical University.