分光蛍光光度計 化学実験室(旧館2階) 内線:2606 担当職員:阿久津(2620) 副担当:千葉(2645)

分光蛍光光度計 日立 F-4500
分光蛍光光度計 日立 F-4500
お願い 利用法
  1. 機器の操作は、原則として利用者が行なうこととしますが、初めての方には担当職員が機器操作の指導をしますので申し出て下さい。
  2. 試料測定に際し装置およびその周辺んを汚した場合は速やかに清掃をして下さい。
  3. 測定条件や測定データは必ずMOまたはフロッピーディスクに保存し、使用者各自で保存管理して下さい。ハードディスクに保存してある測定条件や測定データについては一切保証しません。
  4. 装置を使用するに当り、消耗品(セル:4面透明なセル、3.5インチMO:128または230MB、3.5インチフロッピーディスク等)は使用講座または使用者で用意して下さい。
  5. 装置使用後は必ず使用簿に必要事項を記載して下さい。
用途の概要 仕様
 国立大学法人旭川医科大学教育研究推進センター|〒 078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号|電話:0166-68-2886
問い合わせ  情報の取り扱い  アクセス  マスコミの方へ 
Copyright (C) 2012 Center for Advanced Research and Education, Asahikawa Medical University.