QuantStudio 3D デジタル PCR システム 遺伝子解析室:DNA装置室(1)(実験実習機器センター棟2 2階)内線:2624、2623
 担当職員:千葉(2645) 副担当:阿久津(2620)

Agilent 4200 TapeStation
Agilent 4200 TapeStation
お願い 利用法
  1. はじめて利用される方は、必ず担当者に装置の説明を受けて下さい。
  2. お一人で操作が出来るまで、一緒に操作いたします。
  3. 機器はすべて予約制です。予約表に必要事項を記入下さい。
  4. 予約のキャンセルは早めに担当者へ連絡して下さい。
  5. 時間外の利用は機器の操作が熟知されている事を前提としています。
  6. 装置に異常が生じた時には、直ちに担当職員まで連絡して下さい。 (Ext:2645、2623、E-mail:chichi@asahikawa-med.ac.jp)
  7. 装置使用後は必ず使用簿に必要事項を記載して下さい。
  8. 倫理委員会等に申請が必要な実験は予め申請をお願い致します。
装置の概要

「はじめてみたいな」サンプルQCチェックと信頼性 4200 Tape Station(学内限定動画)


 国立大学法人旭川医科大学教育研究推進センター|〒 078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号|電話:0166-68-2886
問い合わせ  情報の取り扱い  アクセス  マスコミの方へ 
Copyright (C) 2012 Center for Advanced Research and Education, Asahikawa Medical University.