日本・アジア青少年サイエンス交流事業の体験学習について


 東川町が実施する、科学技術振興機構(JST)の日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の一環で、
本学教育研究推進センター実験実習機器技術支援部門の質量分析計を用いた体験学習を10月12日に行います。その際、ベトナムの高校生、
東川町職員および通訳の方が質量分析計室に出入りします。

 実施日時:平成27年10月12日(月:祝日)
        14時00分〜16時00分
 実施場所:臨床研究棟1階 質量分析計室
 
 ユーザーの皆様、大学関係者におかれましてはご理解・ご協力よろしくお願い致します。

 連絡先:循環・呼吸器医療再生フロンティア講座 住友 和弘(内線:7797)
      教育研究推進センター・センター長 船越 洋
      実験実習機器技術支援部門 阿久津(内線:2620)


情報表示専用のウインドウです。使用後は閉じて下さい。