帝京高等学校生徒の訪問につきまして


 帝京高等学校(東京)が先端機器の解説と実習の一貫として旭川医科大学教育研究推進センター技術支援部実験実習機器技術支援部門を見学(解説と簡単な実習)していただくことになりました。

 対応職員は、解剖学講座顕微解剖分野 平義樹先生、船越センター長、鈴木技術専門職員、千葉技術専門職員、篠河技術補助員で、各装置の説明と実習が予定されています。当日は旭川医科大学教育研究推進センター機器支援部の施設の1部に帝京高等学校の生徒が来られます。

日時:9月11日(水)13:30〜16:45
  カンファレンスルームは、帝京高等学校の控え室となりますので、13時から17時までの間は利用出来ません。

 13:35〜14:05
  講義(担当:教育研究推進センター センター長 船越 先生)
 14:10〜16:35
 Aグループ
  3階 遺伝子解析装置 (担当:千葉)  14:10〜14:30
  3階 細胞自動解析分離装置 (担当:篠河)  14:30〜14:50
  3階 休憩(カンファレンスルーム)  14:50〜15:05
  1階 透過型電子顕微鏡 (担当:平)  15:05〜15:50
  1階 走査型電子顕微鏡 (担当:鈴木)  15:50〜16:35
 Bグループ
  3階 細胞自動解析分離装置 (担当:篠河)  14:10〜14:30
  3階 遺伝子解析装置 (担当:千葉)  14:30〜14:50
  3階 休憩(カンファレンスルーム)  14:50〜15:05
  1階 走査型電子顕微鏡 (担当:鈴木)  15:05〜15:50
  1階 透過型電子顕微鏡 (担当:平)  15:50〜16:35

場所:教育研究推進センター技術支援部実験実習機器技術支援部門
   (1) 細胞自動解析分離装置
   (2) 遺伝子解析装置
   (3) 電子顕微鏡
   (4) カンファレンスルーム

関係者および利用者に於かれましてはご協力いただけますようよろしくお願い致します。

連絡先:教育研究推進センター・センター長 船越 洋、センター機器技術支援部門 日下部(内線:2633)
情報表示専用のウインドウです。使用後は閉じて下さい。