札幌日本大学高校生徒の訪問につきまして


 札幌日本大学学園 札幌日本大学高等学校スーパーサイエンスハイスクール(SSH:文部科学省による科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校を指定する制度)に採択されたプロジェクトの一貫として8月4日に旭川医科大学教育研究推進センター技術支援部実験実習機器技術支援部門を見学(解説と簡単な実習)していただくことになりました。

 SSHが行われた時の様子はこちらから見ることができます。

 対応職員は、船越センター長、日下部技術専門職員、阿久津技術専門職員、千葉技術専門職員、篠河技術補助員、宮川技術専門職員で、各装置の説明と実習が予定されています。当日は旭川医科大学教育研究推進セン ター機器支援部の施設の1部に札幌日本大学高校の生徒が来られます。

日時:8月4日(土)13:00〜16:10
 Aグループ
  1階 電子顕微鏡 (担当:宮川)  1330〜13:50
  1階 質量分析計 (担当:阿久津)  13:55〜1415
  3階 細胞自動解析分離装置 (担当:篠河)  14:20〜1440
  3階 休憩(カンファレンスルーム)  14:40〜1500
  3階 共焦点レーザー走査型顕微鏡 (担当:日下部)  15:05〜1525
  3階 遺伝子解析装置 (担当:千葉)  15:30〜15:55
 Bグループ
  3階 細胞自動解析分離装置 (担当:篠河)  1330〜13:50
  3階 共焦点レーザー走査型顕微鏡 (担当:日下部)  13:55〜1415
  3階 遺伝子解析装置 (担当:千葉)  14:20〜1440
  3階 休憩(カンファレンスルーム)  14:40〜1500
  1階 電子顕微鏡 (担当:宮川)  15:05〜1525
  1階 質量分析計 (担当:阿久津)  15:30〜15:55

場所:教育研究推進センター技術支援部実験実習機器技術支援部門
   (1) 電子顕微鏡
   (2) 質量分析計
   (3) 細胞自動解析分離装置
   (4) 共焦点レーザー走査型顕微鏡
   (5) 遺伝子解析装置

関係者および利用者に於かれましてはご協力いただけますようよろしくお願い致します。

連絡先:教育研究推進センター・センター長 船越 洋、センター機器技術支援部門 日下部(内線:2633)
情報表示専用のウインドウです。使用後は閉じて下さい。