SSHの様子

 11月3日(木)、6日(日)に行われた旭川西高校のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の様子です。実験実習機器技術部門から阿久津職員、千葉職員、篠河職員の3名が対応に当たり高校生にセンターに設置された機器の原理や用途、応用例 などを易しく解説しました。参加した生徒たちも興味深く説明を聞いたり操作の体験をしていました。

 

電気泳動の操作を説明をする林教授

質量分析計の説明をする阿久津職員

DNAシーケンサーの操作を説明をする千葉職員

セルソーターの操作を説明をする篠河職員
他の写真はこちらからどうぞ

情報表示専用のウインドウです。使用後は閉じて下さい。