日本質量分析学会北海道談話会

 2010年度より日本質量分析学会の新たな談話会として発足しました。北海道地区における質量分析の普及、発展を目指して活動いたします。
当面今まで活動してきた北海道質量分析研究会をベースに活動して行きますが、活動に協力して頂ける方は大歓迎です。

第19回日本質量分析学会北海道談話会・講演会  

  2017年2月10日 旭川医科大学教育研究推進センター カンファレンスルーム

  講演予定
  「超臨界流体抽出分離技術を用いた代謝プロファイリング手法の開発と応用」(仮題)
   馬場 健史(九州大学 生体防御医学研究所)
  「活性イオウ分子種:システインポリスルフィドの生体機能と代謝制御」
   赤池 孝章(東北大学大学院医学系研究科)
  「LC/MS/MSを用いたオミクス新技術ご紹介」
   渡辺 淳(島津製作所 分析計測事業部) 
 日本質量分析学会 北海道談話会    代表世話人:岡 征子(北海道大学)    E-mail:hokkaido15@mssj.jp