ウエッジプリズムを望遠鏡に取り付けるための改造


最終更新日:2003/08/04
  • はじめに

      ”月惑星研究会 関西支部”では惑星等を観測する際にはプリズムを用いて大気による分散をキャンセルさせています。今まで私はあまり気にしていませんでしたが(木星、土星の高度が高くまた20cmと望遠鏡の口径も大きくなかったため)、今年の火星は高度が低く、かつ28cmと口径を大きくしたため大気による分散が非常に目立つ様になりました。そこでプリズムを手に入れ望遠鏡に取り付けできる様簡単な加工をしてみました。
     池田会長、プリズムの提供ありがとうございました。

     なおこれらはすべて自己の責任において行なってください。何が起きても一切の保障はいたしません。

  •  撮影にはNCAを使用しています。 プリズム枠外径とバリチューブ内径が丁度合ったためプリズムのつまみが入る様にヤスリでバリチューブを削りました。 ToUcam Pro
     この通り初めから合わせて作ったかの様です。 レンズを外した所
     組み上げるとこの様になります。 外したレンズ

    簡単な工作
    私の部屋
    星と旭川天文同好会の部屋