観望会の様子



 7月19日に縁があって旭川市東旭川町桜岡にあるクラークホースガーデンのイベント”馬と星空と音楽と”で観望会を頼まれたので旭天メンバーでパチンコ太陽グループより天文台に寄付された10cm屈折望遠鏡3台を携え行ってきました。イベントが始まった頃は厚い雲が立ちこめ観望会はだめかなと思っていましたが、観望会が始まる頃になると雲が切れ始め星が見え始めました。ちょうどスピカが見えてきたので七夕の話と火星の話をしましたが、話を終える頃にはかなり雲が切れてきたので観望会を行いました。始めの頃は北極星が見えず極軸を合わせる事が出来ませんでした。写真はその頃の物です。21時を過ぎる頃には全天何とか薄雲を通して観望できる様になりました。  今回は主催者との打ち合わせが無かったため、会場を照らす照明の位置と観望会を行う場所の位置関係が悪くちょっと残念でしたが、主催者の方とても喜んでいただきました。来年また行う様に頼まれたので今度は事前打ち合わせを行いたいと思います。今度は月が有る時にしたいと思います。  参加された旭天のメンバー(青木、阿久津、清川、西川、畑山、村上)およびクラークホースガーデンの皆さんご苦労様でした。


旭天フォトアルバム
旭川天文同好会の部屋