2002年旭天移動観望会 10月13日



 10月13日に行なった旭天恒例移動観望会の様子です。今回はいろんなハプニングがありました。その1。なんと!会長が赤道儀を忘れる!!健二さんが旭川の自宅まで取りに帰りました。阿久津が着いた時は会長が一人で星座の勉強中でした。その2。阿久津が脚立を忘れる!今回28cmニュートンを持参したのですが、天頂付近の天体を見るには脚立が必要!脚立を積み忘れ、駐車場の縁石を使い何とか見る事ができました。その3。駐車場に大型バスが乱入!!東京からの観光ツアーのオプショナルツアーで、星を見るのだそうです。それにしても無謀!!駐車場で十分星が見れるのにわざわざ暗くて足場の悪い山の方に登るなんて。
 20時頃までは快晴に近い空で28cmで十分星雲星団・月を堪能できました。さすがに28cmでの月はムーングラスが必要ですね。阿久津持参のデジカメで星野を撮影してみました。結構良く映ります。感度を400にし忘れたため写りは今ひとつですが。どこを撮影したかは説明は要りませんよね。今回はまた雲が出たり消えたりで雨の心配もあり夜半前には退散しました。短い時間でしたが皆さん星を満喫されたようで今回の観望会は大成功でした!!!参加メンバーは池田会長、次男の健二さん、西川、石川、阿久津(夫婦)の6名でした。


旭天フォトアルバム
旭川天文同好会の部屋