ダニの部屋

−その1−

「諸行無常」

 先日ブータン人の友人御一行様(全員外国人)と酔った勢いと話の流れで何とディスコに行って来ました。ススキノの180(ワンエイティーン)と言う所。ディスコなんて10年以上ぶり。“ブレイク・ダンス世代”の僕が現在のディスコで通用するのか?自分でも楽しみだった。
 ディスコに入ると、外国人御一行様は早速ナンパ攻撃を開始する。「おお!すごい!」感心してると「マキノさん、ここはナンパする場所ね。踊ってるだけじゃダメね!」早速ブータン人のゲキが飛ぶ。うう。でも、ここで下がれば日本男児の名誉に関わる。え〜い!やったる〜!僕もついにナンパを開始しました。以下はその時の会話です。

槇納  「ねえ、年いくつ?」
少女  「15だよ。」
槇納  「・・・・・」
少女  「おいオヤジ!ネクタイくらい外せよぉ!」
槇納  「おお、そうだね。」慌てて外す。(すでに終わってる)
少女  「でもオヤジさあ、良い根性してるよな。こんな所に来てまでエンコー(援助交際)の相手探しかよ?」
槇納  「バカ言ってるんじゃないよ。君と話がしたいんだよ!」
少女  「ははは。面白いオヤジだね。で、話って何?エンコーだったら友達がやってるから後で紹介してやるよ。オヤジそれよりビールおごってよ!」
槇納  「・・・・・」(あえなく敵前逃亡。)

 “己の限界”と言う物を思い知らされた一夜でした。十人十色の夜があるけど、やっぱり僕にはお星様が一番似合ってるね!皆さんもそう思うよね?「うん」って言ってよぉ〜(T.T)

「万物の一切は無常である。」この言葉を作ったお釈迦様。あなたはエライ!


「悩み事」

 いきなりですが先日から悩んでいることがあります。

 先日、僕の母上が何の予告も無しに富良野の我が家に襲来しました。それも僕が仕事をしている最中。いつも通りに仕事から家に帰るとおふくろが部屋に居たのでマジで驚きました。
 我が家に来た目的は大したことでは無かったのですが、とのかく巨大なゴミ箱と化していた我が家が、キレイに掃除されていて感動しました。ラッキー!しかしエロ本や裏ビデオまでもがキレイに本棚に並べられていたのには、気まずい物を感じましたけど (--;)。
 これだけならお笑いで済んだのですが、問題はここからです。昨日洗濯をしようと思い洗濯機の有る場所へ行くと、洗濯機の横に見慣れない袋がありました。「なんだろう?」と思い中を見ると、な、な、何と袋の中にブラジャーが入っているではないか!思い当たる節がない(当然だ!)ので一瞬考えたが、恐らくおふくろの下着に間違いない。これは困った!一体僕はこのブラジャーをどうしたらいいのだろう?!

ここで幾つかの解決案を思いつきました。まずは見て下さい。

解決案A
 おふくろには何も無かったことにして、黙って廃棄処分する。
解決案B
 おふくろに「忘れ物だよ!」と明るく電話して、郵送で返す。
解決案C
 ブラジャーを頭から被り「ままぁ〜」と叫びながらノスタルジックな気分にふける。
解決案D
 ブルセラショップに「女子高生のブラジャー」と銘打って、高額で売却する。

皆さんならこの問題をどのように解決しますか?ふぅ。


ダニの部屋
会員の部屋
旭川天文同好会の部屋
星と旭川天文同好会の部屋